トピックス&セミナー

2015/05/01協和発酵キリン 株式会社にて、営業におけるエリア戦略策定の指導を始めました

新聞各紙での発表もなされましたが、協和発酵キリンでは、本社製品戦略に加え、営業レベルにてエリア別に戦略を策定して実行を行い、PDCAを廻して施策と企業力を磨き上げる新たな試みに着手しました。
今回、弊社では、この戦略策定の指導とPDCAサイクルの立上げの支援を行います。

現実の市場に近い、支店、営業所単位すべてで、営業のスタッフ・参謀部門と共に、各組織の長が自ら現状を分析し「見える化」して戦略を策定し、PDCAが廻せる状態にまで持っていく数か月間の長丁場です。

通常の企業改革と同様に、弊社が「改革のディレクション」を行いますが、今回は、社内の戦略立案力、PDCA力のスキルアップに重点を置き、「見える化」分析のフレームワークから、営業の当事者、責任者である参加者全員がプロの手法にのっとり、頭をひねって作り上げる合宿ワークをメインにしています。

いつもは、少人数の参謀・スタッフ部門を先に起動させて、進め方、フレームワークをしっかりと作り込むやり方を取りますが、今回はその段階から営業の中心の方々が行っていますので、はなからパッションの塊のような熱い検討の場となっています。
img_150501

書籍のご案内            Facebookもチェック