トピックス&セミナー

2015/01/24【セミナー開催のご案内】来たる3月10日に、紀尾井フォーラムにて、企業改革課題について、企業のトップの方々と討論、セッションを行う「白熱 教室」第一回を開催します

企業トップの方々を中心に、企業改革課題について討論を行いながら解を明確にしていく、セッション形式のセミナー「白熱教室セミナー」を開催致します。

白熱教室セミナーとは、
様々な業界を問わず共通課題であり、経営・マネジメント層の共通命題でもあります、”経営改革”について、ご経験・実績共に豊富な企業トップの方々を交え、討論を進めて参ります。

時には戦略を変更し、そして時には危機的状況に直面しながら実際に企業経営を遂行して来られた方々とのリアルなトークセッションを通じて「どのような経営改革が必要なのか」「中長期的な成長をどのように実現するのか」を明らかにしていきます。

発起人の皆さま(第一回にご参加され、交えてセッションを行います)

一瀬邦夫様 (株式会社ペッパーフードサービス 代表取締役社長)
牛久保洋次様(株式会社 いかしあい隊会長、貸しレコード友&愛 創業者)
荻野勝朗様 (株式会社ニュートン 代表取締役社長、株式会社ヴィクトリア創業者)
高倉豊様  (前ウブロ・ジャパン 代表取締役)
中島義雄様 (セーラー万年筆株式会社 代表取締役社長)
林和之様  (株式会社fonfun 代表取締役社長)
藤井誠之様 (株式会社センチュリー21・ジャパン 常務取締役)

===================================================

第1回 白熱教室セミナー

<セッションテーマ>
「企業はなぜ、低迷状態に入り、抜け出ることができなくなるのか」
企業の成長はS字カーブを描きます。成長が鈍化し、低迷に入っていく時、実際には何が起きているのでしょうか?昨今、多くの日本企業がグローバルに見ても、低迷状態にあります。”経営力”低下の理由はどこにあり、その有効な対策は何なのでしょうか?そして、経営者は何を最優先に考えねばならないのでしょうか?

———————————————————————————————–

<+オン 講演テーマ>
「米国優良企業の経営に関する、日本経営者の大いなる誤解」:廣川謙一

米国企業の経営のイメージには、
・外部の経営プロフェショナル人材を短期就任で回す
・日本企業に比べ現場力が弱い
・終身雇用など従業員の雇用を守ることを優先して考えていない
そんなイメージを抱かれる方々も少なくないのではないでしょうか?
果たして、実際の米国の優良企業の実態はどうなのか。

今回登壇頂する廣川氏は、マッキンゼー日本支社の後、中興の祖マービンバウワーのいる米国クリーブランドオフィス勤務を経て、GEのジャックウェルチの直下で経営企画の経歴を持つ。現在、米国に在住。今回は、稲田との掛け合いで話を進めます。

=================================================

【開催概要】

開催日時
2015年3月10日(火)19:00~22:30(18:30開場)
*セッション・講演:19:00~21:30
*交流会(同 会場):21:30~22:30(終了予定)
開催場所
紀尾井フォーラム
http://kioi-forum.com
(東京都千代田区紀尾井町4-1ニューオータニガーデンコート1F)
ご参加対象者
業界業種問わず、経営や企業成長の為に共通するテーマについて
例)PDCAを実際に“廻させる”とはどういう状態か?など
席数
63席(先着順)
参加費

13,000円(懇親会ご飲食付)
*ご精算は当日お願い致します。

申し込み方法
下記のアドレスにご返信ください。
hayato.osumi@reep.co.jp
書籍のご案内            Facebookもチェック